だらだら書いたり書かなかったり

ボストンのグルメ情報とその他諸々

Bon Me

Bon Meを持ち帰りで食べました。

 

www.bonmetruck.com

 

店舗がアパートから近いのでよく使っています。

フードトラックがハーバードキャンパスにあるのも見かけます。

 

オーダー方法はProtein(サンドイッチ、緬、ご飯)とMeatを選ぶだけ。

 

f:id:Toomanyisnotsomany:20170618060400j:plain

この日はBrown Rice Bowl+Red Curry Chickenにしました。

 

気軽にお米を食べられるところが助かっています。

ラーメンを置いてたりもします。

フードトラックを試してみたい方にもおすすめ。

Downeast Cider Houseへ

少し前の話ですが、BostonはDowneast Cider Houseの見学に行きました。

 

downeastcider.com

 

ビールではなく、シードル(リンゴ酒)です。

 

場所はBlue Line, Maverick駅から徒歩10-15分くらいでしょうか。

 

市販のものの試飲+開発中のフレーバーの試飲が無料でした。

(要予約)

 

Originalが一番美味しい。実験的なもので飲んだのは、ケンタッキー州ウイスキーバレルを使ったものやコーヒー味等だったかな。

 

駅からHouseまでの途中にあるEast Boston Piers Parkも併せておすすめです。海を挟んでボストンの街並みが一望できます。ウェディングフォトを撮影している方を2組くらい見ました。晴れてる日は酔い覚ましにここでゆっくりしてもいいですね。

Lamplighter Brewing Co.に行きました

BostonにはSamuel AdamsやHarpoonといった有名で観光名所となっているブリュワリー以外にも、小さいブリュワリー(マイクロブリュワリー)がたくさんあります。ビール好きな人はかなり楽しめるのではないでしょうか。

 

その中でもアクセシブルなブリュワリーである、

Lamplighter Brewing Co.に行ってきました。

 

www.lamplighterbrewing.com

 

場所はRed Line, Central st.から徒歩10分くらいです。

 

工場見学はありません。Taproomで飲むだけです。

 

コーヒーだったりはちみつを使っているものだったり様々なフレーバーがあります。

私は四種類を小さいサイズで飲めるWelcome to the Jungleを頼みました。$8.50だったかな。小さいといってもお酒に弱く、缶一本で十分な私には無理して飲むくらいでした。

 

食べ物はほとんどないですが、持ち込み可能です。私はおやつに携帯しているナッツをおつまみに飲んでいました。ピザ1枚持ってきて食べている人も見かけました。

 

平日6時前に行けたのでまだ席はありましたが、飲んでるうちに座れなくなっていたので早めに行けると良いです。

HarvardやMITといった観光地から1駅で行ける距離ですので、少し変化が欲しいときにはもってこいかもしれません。

 

機会があればまた寄りたいところです。

ロゴもかっこよく、ショップもあるのでお土産のグラス等買うのもありですね。

Le's Restaurantに行った話

Boston, HarvardにあるLe's Restaurantに行ってきました。

http://lescambridge.com/

 

久しぶりに一人で外に出ていたので、Phoでも食べようと思い。

f:id:Toomanyisnotsomany:20170605014444j:plain

 

Extra Largeで$9.95だったかな。 最後はちょっと苦しかったけど、牛肉たっぷりで満足。

Daily Catchに行ってきた

Boston, North EndにあるDaily Catchに行ってきました。

thedailycatch.com

 

2回目の訪問。

いつも並んでいたけど、この日は10分くらいで入れたかな。

 

ここのFried Calamariはボストン1だと思う。

f:id:Toomanyisnotsomany:20170604000024j:plain

 

Cherrystonesも頼んだ。

f:id:Toomanyisnotsomany:20170604000104j:plain

 

車だったのでビールは飲まず。

この後はAglio Olioを頼んで食べました。全て美味しい。

 

並ぶけど、食事出てくるのが早い。狭いので大人数だと入りにくいかも。

また来たときはAlfredoを頼まなくては。

メイン州旅行記 Day 3

Bar Harborでの3日目。

予報は雨。。。

 

朝ごはんはホテルの朝食だと味気ないことが2日目の際に判明したので、Bar Harborまで車で向かい、Jordan's Restaurantへ。

www.jordanswildblueberry.com

 

ブルーベリーパンケーキが美味しかった。

 

Bar Harborを簡単に散歩し、一旦ホテルに戻る。

 

今日の予定はボストンに帰るだけだったけど、少し予定変更。

アケディア国立公園を一周してから帰ることに。

雨もやみ、ゆっくり見て回れた。3日目はOtter Point周辺でゆっくりした。

予定変更してよかった。

 

帰りは疲れが出たのでちょくちょく休憩しながらFreeportまで。

 

LL Bean本店にてお買い物。

www.llbean.com

 

運転再開。ずっと雨だった。

 

8時くらいにボストン到着。

行く途中にも立ち寄れるところがたくさんあり、いい旅行でした。

メイン州旅行記 Day 2

アメリカで一番早い日の出を拝むために4時ごろ起床。

 

ホテルから車で30分くらいかけ、Cadillac Mountain頂上まで。

日の出まで30分くらい時間あったけど、すでに頂上の駐車場はいっぱい。

ちょっとだけ下にあるBlue Hill Overlookの駐車場に止め、少し歩くことにした。

 

晴れていたはずなのに、日の出5分前くらいから靄が出始め、肝心の日の出は少しぼやけた感じに。

 

f:id:Toomanyisnotsomany:20170602104336j:plain

 

これはこれで幻想的だったので良しとしよう。

 

一度ホテルに戻り朝食。無料だったのだけど、次の日は食べなくていいかなということで妻と合意。

 

再びアケディアへ繰り出す。

 

Sand Beachに駐車し、Ocean Pathを歩いてThunder Hole~Otter Cliffを観光。

一度帰った際にカメラを部屋に置きっぱなしにしてしまったので、自分で写真は全く撮れず。。。大失態。

 

その後、Gorham Mountain Trailに。Gorham Mountainの頂上と思われるところまで行き、来た道を戻る。かなり良い景色でした。

 

ポイントでちょくちょく車を止めつつ、Jordan Pond Houseでランチ。

腹ごなしにJordan Pondを一周する。想定より大きく、一周2時間くらいかかったみたい。

その後もちょくちょく車を止めつつ、灯台まで向かった。日の入りまで一時間くらいだったけど、ぎりぎり駐車場に車を止めれた。

なかなか足場が悪く、寒い中で大変だったけど、ゆっくり楽しめた。

日の入り後はホテルへ。9時ころ到着し、レストランに行こうとしたらまさかの9時にキッチン閉まるから料理提供できないとのこと。

仕方がないので、ホテル近くのJack Russell's Restaurantに2日連続で行くことに。

 

良く遊んだ1日。